学生時代に一番夢中になったこと

学生時代に一番夢中になったこと

私の学生時代はかれこれ10年以上前になります

学生時代に一番夢中になったこと
私の学生時代はかれこれ10年以上前になります。親元を離れて下宿生活をしておりました。
そこで夢中になったことが、バイクでした。

寝ても冷めてバイクのことで頭がいっぱいでした。
アルバイトで貯めたお金で原付を購入。
しかし、50CCの原付なんかでは満足できません。すぐに教習所に通い中古の250CCバイクを購入。ハンドル、ライト、マフラーとカスタムをしていきました。
当時のカスタムスタイルはカフェレーサーと呼ばれるスタイルの改造でした。
下宿先は県道沿いに面していたので、音がすればどんなバイクが走っていくのかを見るのも楽しみでした。
バイト先に遊びに行くのも大好きな愛車でした。
現在でもそのバイクは大切に実家のガレージに置いてあります。無論、いつでも乗れる状態です。

昔のように乗る機会は減りましたが、学生時代の大切な思い出を失いたくないこともあり、毎年きちんと税金を払いながらも、たまの休日に眺めて、エンジンをかけて楽しんでいます。


Copyright(c) 2017 学生時代に一番夢中になったこと All Rights Reserved.