学生時代に一番夢中になったこと

学生時代に一番夢中になったこと

学生時代は、どうしても科目によって好き嫌いがあったりするものです

学生時代に一番夢中になったこと
学生時代は、どうしても科目によって好き嫌いがあったりするものです。
そして多くの方が学校以外で校外学習を行なって、更なる学力アップを目指しています。
そして私の過去の経験になりますが、学生時代に一番夢中になったことと言いますと、それは英語の学習になります。最初は英語が苦手だった私ですが、その校外学習で講師の方が面白く教えてくれ、或いは試験などの点数でクラス分けを行なうなど厳しい面もあり、やる気が何故か出てきたのです。
またその当時、あまりスピーキングなどは学校で行なわなかったのですが、そこでは旅先や日常の生活において会話が出来るようにと、スピーキングにも力を入れてくれましたので、その影響は大きくなってからも会話する力として残っているのです。

学生時代は好きな勉強をとことんやるのも良い経験になるかと思います。

注目情報



Copyright(c) 2017 学生時代に一番夢中になったこと All Rights Reserved.