学生時代に一番夢中になったこと

学生時代に一番夢中になったこと

私は、高校生のころ学校に行くのがとても嫌でした

学生時代に一番夢中になったこと
私は、高校生のころ学校に行くのがとても嫌でした。
嫌がらせなどされ、つらい日々を送っていました。

でもそんな時、音楽との出会いが私を変えました。

ある人気ロックバンドグループに出会ったのです。
彼らのおかげで私は救われました。
一目ぼれした私は、夢中になって聴いていました。
歌詞が本当によかった。私のつらい現状そのものを歌ってくれているのが多かったのです。
もちろん田舎だったので、コンサートなど行く方法も知りませんので、CDやライブDVD、写真集などもう夢中になって集めていました。
もちろんルックスもとてもよかったです。
そのバンドはもう解散してしまったけれど、今またとても素晴らしいバンドに出会って、あの頃のように夢中になっています。
私は、音楽は人を元気にさせるパワーを持っていることをよく知っています。子供たちにもいつか伝えようと思っています。

注目情報



Copyright(c) 2017 学生時代に一番夢中になったこと All Rights Reserved.