学生時代に一番夢中になったこと

学生時代に一番夢中になったこと

学生時代に一番夢中になったのは、テレビゲームです

学生時代に一番夢中になったこと
学生時代に一番夢中になったのは、テレビゲームです。

学生時代には様々なものに夢中になりましたが、その中でもゲームは群を抜いていました。
私の学生時代は家庭用ゲーム機の黄金世代ともいわれているような時期で、様々な会社が様々なゲームを毎日のように発売していました。
次から次へと楽しいゲームが発売されるので時間を忘れてゲームを楽しんでいたのを、つい最近の出来事のように覚えています。
しかし、学生時代には経済力がないので、好きなゲームがたくさん発売されても全部購入することはできません。そのため、友人と相談して計画的にゲームを購入して、貸したり借りたりしながら楽しんでいました。
時には朝になるまでのめりこんでしまうようなゲームもあって、ゲームに関しては本当に良い時代に生まれたものだと今でも思っています。
他にもスポーツやおもちゃなど色々なものに夢中になりましたが、このテレビゲームだけは学生時代の私にとって特別な存在となっていました。

注目情報



Copyright(c) 2017 学生時代に一番夢中になったこと All Rights Reserved.