学生時代に一番夢中になったこと

学生時代に一番夢中になったこと

学生時代に一番夢中になった事は、やはり部活動です

学生時代に一番夢中になったこと
学生時代に一番夢中になった事は、やはり部活動です。

私は中学生の時に陸上部に所属していました。
朝の練習はもちろん、授業が終わった後も夕方から練習がありました。
そして、土日も練習がありました。
おそらく、中学の3年間、学校の校舎で過ごすよりもグラウンドで過ごした時間のほうが長かったのではないかと思います。中学生の頃は頑張れば頑張るほどタイムも縮みましたので、私は陸上競技に夢中になっていました。
もちろん、普通の学生でもありましたので、漫画やテレビゲームなどにも興味がありましたし、友達と恋の話をしたりする事も大好きでした。

毎日、ずっと練習をする事によって陸上競技が嫌いになる事もありましたが、結局私は3年生になって部活を引退するまで続けました。
3年間きちんと頑張った事で自分を褒めてあげたいとも思いますし、その事を誇りにも思います。もう一度中学生に戻っても、私はきっとまた陸上競技に夢中になると思います。

注目情報



Copyright(c) 2017 学生時代に一番夢中になったこと All Rights Reserved.